サウナ銘店探訪8 東北の伊達サウナ
宮城県「キュア国分町」

全国のサウナの銘店を取材する企画、サウナ銘店探訪。今回は 東北初となる施設、宮城県はキュア国分町 にお邪魔した。地元のサウナーはもちろん、出張サウナーからも絶大な支持を得るこのキュア国分町はとにかく東北らしく伊達。サウナ室も水風呂も男っぽく粋であるキュア国分町の人気の秘密を探った。

広い浴槽、明るい露天。スケールの大きさからして伊達施設!

日本屈指の都市圏、仙台市。東北一となる大都市圏の中心街に位置するキュア国分町。都市圏の温浴施設ならではの、省スペースをうまく使ったコンパクトサウナも魅力だが、このキュア国分町はまず ひとつひとつの浴槽がでかい。内湯も広いが露天の浴槽もかなり大きく、ゲルマニウム鉱石を使った露天風呂で全身を思いっきり大の字にして楽しめる。 そんな伊達サウナのキュア国分町だが、サウナと水風呂、さらにはその後のサウナめしまでまさに粋。そんなキュア国分町の伊達ポイントを紹介したい。

ポイント① 複数人で一気に加熱!激アツロウリュの最上段は危険地帯!

キュア国分町のサウナ室は、遠赤外線ストーブを使ったサウナ室だが、 東北で初となるロウリュを実現するために、なんと後付けでストーンタイプのサウナストーブを設置した。 そんなロウリュへの並々ならぬこだわりを見せるキュア国分町のロウリュは、とにかく熱い!通常、ロウリュは一人の熱波師がお客さん一人ずつにタオルやうちわで扇いでいくが、ここはなんと 複数人、多い時は3人の熱波師が一気にタオルで何発も扇いでくる。サウナ室を熱気が縦横無尽に駆け巡り、強烈な熱さが身体に襲いかかる。 最上段のロウリュは相当熱いので受ける際は覚悟を。

ポイント② 広い!深い!冷たい!水質良くて水量も抜群!これがキュアの伊達水風呂。

激アツロウリュを喰らったあとは、豪快な水風呂へ。キュア国分町の水風呂はまさに伊達。 膝立ちしたまま肩まですっぽり入る深さがあり、そして浴槽がどーんと広い。水温は17℃前後でキリっと冷やし、備長炭をふんだんに使っているので水質もやわらか。 そして大量の足し水が常にされているので、じゃばじゃばと浴槽から水が溢れだしている。サウナー垂涎の要素がふんだんに取り入れられたこの水風呂。掛け湯のあとにこの伊達な水風呂に身体を沈めたら、小さなことや細かい悩みは水風呂の外にどっと流れて行ってしまいそう。

ポイント③ サウナめしは地のものを。味とおもてなしと地元にこだわった八波亭の激ウマめし

せっかく地方に来たのに、サウナ施設で地のものを食べられない。施設内のサウナめしはだいたいどこも一緒なのでサウナ後は施設外に行く。こういうサウナーも多いだろう。しかしこのキュア国分町なら大丈夫。施設利用客以外にも一般営業も合わせて行なっている、湯食処「八波亭」は、地元の食材と鍛え抜かれた料理人が織りなすまさに伊達料理。特に人気なのが、 仙台発祥の「マーボー焼きそば」だ。ピリッとした辛さと豪快な具材が麺に絡んでサウナ後の空腹にガツンと刺激を与える。この辛さとマーボーのコクがまさにビールにベストマッチ。 ついつい飲み過ぎてしまうほどに楽しいサウナめしを堪能できる。これが楽しみでキュア国分町に来るというサウナーも多いほど。ぜひ、豪快なサウナ浴の後は、同じく豪快なマーボー焼きそばをビールと一緒に味わってほしい。

広い露天に激アツロウリュ。どでかい水風呂に激ウマめし。杜の都仙台で味わう、まさに男の伊達サウナはひとつひとつが粋で豪快。ちょっとした悩みを抱えたら、誰かの何かで心を痛めたら、ぜひキュア国分町に来てほしい。サウナを存分に堪能し、マーボー焼きそばとビールをかきこんだ頃には、すっかり悩みも忘れた伊達男になっているだろう。

キュア国分町の口コミページへ
初めてのサウナの入り方入門編はこちら
サウナの効果とは?
サウナに宿泊する楽しさとは?
サウナを堪能して口コミを投稿しよう
TOP > サウナタイム記事一覧 > サウナ銘店探訪8 東北の伊達サウナ 宮城県「キュア国分町」