徹底検証 サウナで健康な身体と心を手に入れよう サウナの効果・効能の秘密とは?

サウナは体に良いのか否か。しばしこの論争が繰り広げられる。週に何度もサウナに行っているサウナーは、たしかに健康的なイメージがあるが、サウナの効果における明確な理屈はまだ広く一般的に理解されていないのではないだろうか。今回は、慢性心不全や重症下肢虚血などの重病を、体を温め和ませることによって治療してきた「 和温療法 」の開発者である、和温療法研究所、所長の鄭忠和先生にサウナの効能、効果を伺った。

サウナはそもそも身体にいいのか悪いのか。まずははっきりさせたい。

サウナ室で意識を失ったと言うニュース。亡くなった方はサウナ好きだったというニュース。サウナが注目を浴びている今だからこそ、このようなニュースをしばし見かける。サウナは本当に体にいいのか。専門家である、 和温療法研究所の鄭所長 に聞くと、きっぱりと「 身体にいい 」と返ってきた。

- 鄭氏 「日本においてお風呂で亡くなる人は年間で約20000人います。そのほとんどが飲酒後に入浴をし、そのまま眠って溺れてしまうケース。これは明らかに 入り方が問題なわけであって、お風呂そのものが悪いわけではない。サウナも同じだ」

確かに。あらゆるものも間違ったやり方をするとよくない結果になるのは当たり前。事実、サウナで気を失ったりするケースはその多くが飲酒後のサウナと言われている。まずは 正しいサウナの入り方 をきちんと守ることを推奨したい。 では、サウナは一体どのような理由で身体にいいといえるのか。

サウナが身体にいい理由は、一言で言うと「 血流が良くなるから

サウナが身体に良い理由。様々な理由、理屈があるが、鄭氏はズバッと、

- 鄭氏 「血流が良くなるからです」

と応えてくれた。

- 鄭氏 「人間の身体の中には無数の血管が張り巡らされています。その血管を通り身体中に栄養を届け、老廃物を捨ててくれるのが血液です。血流とは、その血液の流れのことをいいます。身体を温めると、血管が広がり、血流が良くなります。」

なるほど。確かに、血流がいいと栄養がよく届き、どんどん老廃物を捨ててくれる。しかし、身体を温めて血流をよくすることは、お風呂や運動でもできることではないか。

- 鄭氏 「お風呂だと身体は温まりますが水圧がかかり血管は結果細くなります。運動も身体が温まりますがエネルギーを使ったり心拍数が上がったりで身体に負担がかかります。身体を温めながらも水圧もかからない、身体を動かさないので負担もかからない。サウナが血流を良くするにはもっとも適しています」

これは大納得。では、日常生活で血流がよくなることによってどんなメリットがあるのか。

メリット① 体調が良くなる

まず一つ目は、これは当たり前のことだが、体調が良くなる。血流がよくなると言うことは、身体中に栄養が届き、老廃物が洗い流されるということ。身体の隅々まで栄養が行き渡るのであれば、体調がよくなることは容易に想像がつくだろう。

- 鄭氏 「全身の血流が促進されると、全ての細胞の代謝に必要な酸素と栄養が届き、細胞を元気づけます。これは全ての病気の快復の基本になります」

確かに。週に何度もサウナに行くサウナーは、健康で頑丈なイメージがあるが、このような理屈があったのか。

- 鄭氏 「なお、 サウナ浴中は、平常時と比べ約2倍の血液が全身に流れています。身体が温まり水圧もかからないことで、血管が広がり、大量の血液が全身に流れ、栄養と酸素を届けてくれます。 想像しただけで、みるみる身体が健康になるのがわかりますね」

メリット② 心の疲れが軽減される

次に、精神的な効果が挙げられる。よくサウナに行くと、「悩みがなくなる」「不安が少し晴れた気がする」と話すサウナーがいるが、これには正確な理屈があった。

- 鄭氏 「不安や緊張感に縛られている時って、動悸がよくしますよね。いわゆる胸のドキドキというものです。これは、不安や緊張により全身がこわばり、そのせいで筋肉が血管を圧迫しているので、血圧が高くなり動悸がするのです。身体がこわばって動悸がしているときに考え事などをすると、身体中のドキドキや不安感に駆られどんどん落ち込んでいってしまいます」

これは本当によくわかる…。悩んでいるときや不安な時に考え事をしても、だいたいもっと落ち込んでいってしまう。

- 鄭氏 「サウナに入ると、身体が温まり筋肉のこわばりがほどけます。すると血管を圧迫していた筋肉が緩まり、結果的に動悸、ドキドキ感が無くなります。 一時的ではありますが、その間は不安感などからは身体的に開放されます

なるほど。よく経営者など仕事にストレスを抱えやすい人がサウナに入って瞑想するというが、このような理屈と効果があったのか。ちなみに、 サウナに入ったからといって、不安の種そのものが無くなるわけではない。あくまでそれと向き合いやすい状態に、サウナはしてくれるだけなのだ。

メリット③ 美容に効果的

サウナの効果3つ目は、美容。サウナに頻繁に通っているサウナーは肌ツヤが良く、年齢よりも若く見られるとよく言われるが、そこにも理由があった。

- 鄭氏 「これはとてもシンプルな理屈です。サウナに入ると血流が良くなり胃腸の働きも活発になります。胃腸の働きが良いと、当然食欲もあがり、食事が美味しく感じます。血流は栄養を届ける役目と老廃物を排出する役目があるので、食事で得た栄養を身体中に届け、不要なものを排出するため、お通じがとても良くなります。」

たくさん食べてきちんと出す。それに血流の良さが合間って隅々まで栄養が行き渡る。サウナーの肌ツヤの良さは身体の内面からきているのだ。

- 鄭氏 「サウナには適度な疲労感もあるので非常に快眠効果が高いです。胃腸が刺激され、美味しく食事をし、栄養をたくさんとる。お通じが良くなることで老廃物をどんどん出し、快眠効果でぐっすり眠れる。快食、快便、快眠。そりゃ綺麗になりますよ」

サウナの効能、効果をまとめてみよう。

  • サウナの効能は一言で言うと「 血流が良くなること
  • 血流が良くなると、血液から栄養を全身に届け、老廃物を排出しやすくしてくれる。
  • それによって、 健康面、精神面、美容面で効果がある。

日常的にサウナを楽しんでいると、こんな素敵な効果が期待できるのだ。

- 鄭氏 サウナは健康促進には欠かせません。適切な効果を出すためにも、きちんと 正しい入り方 で、サウナと人生をエンジョイしてください

初めてのサウナの入り方入門編はこちら
サウナに宿泊する楽しさとは?
サウナを堪能して口コミを投稿しよう
TOP > サウナタイム記事一覧 > サウナの効果の秘密とは? 徹底検証!サウナで健康な身体と心を手に入れよう