ロウリュとアウフグースの違いとは!?

ロウリュとは、 「熱したサウナストーンにアロマ水などをかけて、立ち昇った蒸気をタオルなどであおぐ」こと と、一般的にはいわれている。 ロウリュは、サウナの楽しみのひとつではあるが、サウナ専門店やその他の温浴施設によって「ロウリュ」「アウフグース」と呼び方はさまざま。 では、「ロウリュ」と「アウフグース」はいったいなにが違うのか。そんな疑問に答えるべく、この記事では、動画付きで明確な定義を紹介したい。

「ロウリュ」とは

ロウリュとは、 熱したサウナストーンにアロマ水などをかけること をいう。フィンランド発祥で、ロウリュとはフィンランド語である。あくまで「サウナストーンに水をかけるところまで」をロウリュという。

自分で自由にロウリュができることを「セルフロウリュ」という
セルフロウリュができるサウナ
非常に珍しいが、サウナストーブではなく床にロウリュをするサウナ施設(例 錦糸町ニューウイング )もある
施設名 ニューウイング
営業時間 24時間
住所 東京都墨田区江東橋2-6-11
料金
  • 大人通常 : 2,660円
  • 湯ったりコース(2時間利用) : 1,800円
  • 超ゆったりコース(4時間利用) : 2,000円
  • カプセル宿泊 : 4,200円
TEL 03-3846-1311
最寄駅 錦糸町駅
URL http://new-wing.com/
最初のすべての
口コミ情報の投稿者
ニューウイング吉田 さん
(※料金に飲食代は含まず)

「アウフグース」とは

アウフグースとは、 ロウリュを行なった後に、立ち昇った蒸気をタオルなどであおぐ行為のこと をいう。ドイツ発祥で、「アウフグース」とはドイツ語であり、日本ではアウフグースのことを「熱波」と呼ぶサウナ施設もある。「熱したサウナストーンにアロマ水などをかけて、立ち昇った蒸気をタオルなどであおぐ」とは、いうなれば、 「ロウリュをした後にアウフグースをする」 ということである。

ゆるやかにタオルをあおぐスタイルのアウフグースもある。
タオルではなく大きいうちわを使うスタイルもある。
複数人で同時にあおぐスタイルもある。

まとめると、 サウナストーンに水をかけ蒸気を発生させるのがロウリュ。その蒸気をあおいで攪拌させるのがアウフグース。 ざっくりそう覚えれば間違いないだろう。 他にも、 オートロウリュのあるサウナ があったりと、 さまざまなスタイルのロウリュやアウフグースがまだまだあるので、日本全国のたくさんのサウナ専門店含む温浴施設 に足を運んでみて欲しい。 今回の記事に登場してくれたのは、SMA所属のピン芸人「 箸休めサトシ 」さん。普段は スカイスパYOKOHAMAファンタジーサウナ&スパおふろの国 などで、アウフグースショーを実施している。

施設名 スカイスパYOKOHAMA
営業時間 月曜日: 10時30分~9時00分
火曜日: 10時30分~9時00分
水曜日: 10時30分~9時00分
木曜日: 10時30分~9時00分
金曜日: 10時30分~9時00分
土曜日: 10時30分~9時00分
日曜日: 10時30分~9時00分
住所 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F
料金
  • 一般入浴 : 2,370円
  • 2時間入浴 : 1,950円
  • 1時間入浴 : 1,400円
  • カプセルルーム : 4,700円
TEL 045-461-1126
最寄駅 横浜駅
URL http://www.skyspa.co.jp/
最初のすべての
口コミ情報の投稿者
うだ(宇田蒸気) さん
(※料金に飲食代は含まず)
施設名 ファンタジーサウナ&スパ おふろの国
営業時間 月曜日: 11時00分~0時00分
火曜日: 11時00分~0時00分
水曜日: 11時00分~0時00分
木曜日: 11時00分~0時00分
金曜日: 11時00分~0時00分
土曜日: 8時00分~0時00分
日曜日: 8時00分~0時00分
住所 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2−25−23
料金
  • 大人平日 : 700円
  • 大人土日祝日特別日 : 800円
TEL 045-585-4126
最寄駅 鶴見駅
URL http://www.ofuronokuni.co.jp/
最初のすべての
口コミ情報の投稿者
ゆき さん
(※料金に飲食代は含まず)