サウナ銘店探訪13 東京都「天然温泉 テルマー湯」

全国のサウナ銘店を紹介する企画「サウナ銘店探訪」。今回紹介するのは、東京都は新宿歌舞伎町のど真ん中にそびえ建つ都内最大級の温浴施設「天然温泉 テルマー湯」。そして、女子サウナーのみなさまお待たせしました。今回は銘店探訪初となる、女性浴室に特化した取材記事。テルマー湯が、多くの女子サウナーから支持される魅力に迫った。

「天然温泉 テルマー湯」は、全6フロアからなる巨大温浴施設

テルマー湯は、世界有数の繁華街、新宿歌舞伎町のど真ん中にある巨大温浴施設。全6フロアもあり、施設の中にはスパ、岩盤エリア、レストラン、エステ、ボディケア、リラックススペースなどコンテンツがかなり充実しており、ひとつひとつのスペースがとても広い。白を基調とした館内は清潔で過ごしやすく、サウナや温浴施設に慣れてない女性でも気兼ねなく楽しめる。今回は銘店探訪初となる女性浴室特化記事。多くの女子サウナーから愛されるポイントを探った。 女性浴室の取材ということで、テルマー湯の澁谷綾香さんにアテンドしていただいた。

ポイント① しっかり熱いサウナ室

サウナタイムは、過去に何度か「女子解放デー」として男性専用施設の女子解放イベントを企画したが、その際必ずといっていいほど参加者の方に言われることがある。それは「絶対にサウナ室の温度を下げないでください」。
女子サウナ室だからといって、だれもがマイルドで優しいセッティングを望んでいるとは限らない。しっかりガツンと熱い対流熱を感じたいと思っている女子サウナーもたくさんいる。テルマー湯の女子サウナ室の温度は、以前は高めの85℃ほどだったが、温活ウィークというイベントを実施してから高温の方が評判がよく、今は全日約90℃でキープしている。サウナ室のパワフルな熱さがなによりもの人気の秘密だ。
大量に積まれたサウナストーン。定期的にオートロウリュが行われ、サウナ室は一気に高温高湿パワフルセッティングに。 また、テルマー湯は湿式のサウナ室もあり、そこには顔パック用の泥と塩が置かれてある。

ポイント② 都会のど真ん中の外気浴

熱いサウナと冷たい水風呂を経て休憩スペースへ。テルマー湯の休憩スペースは、都内では珍しいかなり広々とした外気浴スペース。施設の外からはいっさい外気浴スペースが見えない構造になっているので安心してととのうことができる。テルマー湯の外気浴スペースの特徴は、ととのいイスのすぐ隣に天然温泉と寝湯があるところ。水風呂と外気浴で締まった体に、中伊豆の天然温泉がしっとりと浸透する。 体にぴったりと吸い付くようにフィットするととのいイス。深く腰をかけて足を伸ばす座り方がオススメ。

ポイント③ 綺麗と堕落をとことん味わう

サウナからあがったここからが、まさにテルマー湯の本領発揮。まずは浴室からあがったところにあるパウダースペースに驚く。ロッカールームばりに広く、座席もたくさんある。
鏡の両脇には顔を照らすライトがあり、なんだかわくわくしながら湯上り支度を楽しめる。
1台5万円を超える超高級ドライヤー。「髪の美容機器」と言われており、おどろくほどの髪の仕上がりになる。 女性専用のリクライニングスペース。周りの目を気にせず思う存分ダラダラできるのも魅力。 勝負の日はぜひフロントで保湿パックを。サウナで汗を流したあと、湿式サウナの泥パック、外気浴の天然温泉、高級ドライヤーと保湿パック。これで完璧! 男性サウナーのみならず、多くの女性サウナーから愛されるテルマー湯。その秘密は、施設が広くてキレイでゴージャスで、気持ちをアゲる様々なアイテムが充実していること。もちろんそれもつよみだが、それ以上に、「サウナ→水風呂→外気浴」の、「熱さ→冷たさ→清々しさ」というサウナの本質もしっかり追求していることにほかならない。
ぜひ、がんばる自分へのご褒美に、テルマー湯でパワーチャージしてほしい。

SaunneRパーカ
サウナの入り方
サウナを探す
記事を読む