休日はゲストハウスLAMP(ランプ)野尻湖のThe Saunaへ!

長野県の信濃町、野尻湖のほとり、そこに今注目を集める ゲストハウスLAMP(ランプ) (以下 LAMP)がある。自然と一体化したサウナを楽しめる「 The Sauna 」や、思わず舌鼓をする絶品料理など、利用客からの満足度が驚くほどに高い。このゲストハウスにはなにがあるのか。人気と満足の秘密を探った。

連休を使って遊びにくるにはちょうどいいゲストハウスLAMP(ランプ)

LAMPは、宿泊、サウナ、料理、レジャーなどが一体となったゲストハウス(簡易宿泊宿)であり、雄大な野尻湖のほとりにある。東京都心から車で約3時間半。鉄道では、 北しなの鉄道黒姫駅 から車で5分と、連休を使って遊びに来るには絶好のアクセス。朝自宅を出てもランチに間に合う距離である。

自由に自分のスタイルでくつろげる、ゲストハウスLAMP(ランプ)

LAMPに到着すると、明るいエントランスがお出迎え。 受付、食堂、展示スペース、休憩スペースなどが全てワンフロアとなっているので、各々が好きなことをしながら自由にくつろげるのも、ゲストハウスならでは。

ゲストハウスLAMP(ランプ)自慢の肉厚のハンバーガー

さぁ、長旅の疲れを癒やすためにも早速ランチ。ランチはLAMP自慢のハンバーガー。とくにおすすめは「始まりのLAMPバーガー」。地元の食材をふんだんに使った肉厚でボリューミーな味に疲れもふっとぶ。

愛とこだわりの「 The Sauna

腹ごしらえが済んで、入浴の予約時間がきたらお待ちかねの「 The Sauna 」へ。このサウナは、サウナビルダーでもあるLAMPのスタッフ「 野田クラクションベベー 」さんが、なんと木を切り組み立てるところから作ったサウナ。愛と情熱とこだわりがふんだんに盛り込まれている。

薪を割りくべて温めるサウナ室

ストーブや室内の構造にまでこだわり抜いた「 The Sauna 」。中に入ればそのクオリティに驚くだろう。薪を割りくべて温めるサウナ室。電気やガスとはまた違った温かみを感じる。だが、強靭なストーブにひとたびロウリュをすれば、一気にサウナ室は熱気に包まれる。ヴィヒタを浸した水でロウリュをし、燃える薪の熱源で、大量のサウナストーンから溢れる蒸気。ひとつひとつ手作りだからこそ感じる格別なサウナ浴がここならできる。

The Sauna の水風呂は雄大な野尻湖

サウナを出ると、まさに自然派サウナの醍醐味、湖へのダイブ。野尻湖が目の前なので、大自然の水風呂を楽しむことができる。海と見まがうほどの雄大な野尻湖。冷たい湖をあがり、湖畔でゆったり外気浴。友人、家族、夫婦、みんなでゆっくりしながら楽しめる最高に楽しい瞬間。

冷えた体を温めるお風呂も完備!

外気浴で体が冷えても安心。LAMPにはあつあつのおふろがある。サウナ→湖→外気浴→おふろ。湯船にからだを沈めた時、思わずもれる「あ〜〜ッ」という声。骨まで染みるあつ湯が最高に気持ちよく、この後の食事の楽しみをより大きくさせる。

ゲストハウスLAMP (ランプ)自慢のディナー!!

そしてお待ちかねのディナーの時間。多くの宿泊者、サウナーがこの料理の味にきっと驚くだろう。 地元の食材を使った一品料理から、身体を暖める効果があると言われているラム肉を使った料理もオススメだ。なかでも、「ラムマーボー(ラムのマーボーご飯)」はサウナ後にピッタリのサウナ飯。ラムの独特の味わいとピリッと辛い味付けがクセになる。その他にも、コース料理やLAMPオリジナルBBQなど。ゲストハウスとは思えないラインアップが充実している。

自分のスタイルに合わせられる豊富な部屋タイプ

たくさん遊んで食べて飲んだら就寝。LAMPには、男女混合ドミトリーの他に、女性専用ドミトリー、貸切型ドミトリー、さらには個室も用意されており47名まで宿泊可能。遊びに来るメンバーで自由に部屋タイプを選ぶことができるのも、LAMPの楽しいところ

利用客から高い満足度を誇るLAMP。なぜそこまで満足するのか、実際にLAMPで過ごしてみてとてもわかった。まずランチの美味しさに驚き、 The Sauna のクオリティに驚き、ディナーの味に驚愕する。夜更かししたければ個室を取り、早起きしたければドミトリーにしてすぐに就寝する。ひとつひとつのサービスへのこだわりがとても強く、また自分たちのスタイルをきちんと尊重してくれる姿勢があるので、利用客は心底満足するのだろう。 まさに、「泊まる」「遊ぶ」「食べる」、そしてサウナで「ととのえる」が楽しめるゲストハウスだ。 次の連休、ぜひ LAMP に行ってみてほしい。想像を超える満足感が得られるだろう。

Tha Saunaの口コミ
イベント受付中
全国の口コミ
サウナを探す
他の記事を読む