山口県の100〜℃のサウナ(3件)

全3件
〒742-1113 山口県熊毛郡平生町尾国20−1
サウナ室温度
サウナ室タイプ
ストーン
大人温泉入浴のみ 500円
”ストロング系サウナ&絶景❝海気浴❞スポット。”
( ショーミー さんのキャッチフレーズ)
口コミ投稿日:2020.3.7
最新の口コミコメント

山口県の南東部、周防灘に突き出た室津半島にあって海に面する当ホテル。浴場は全面ガラス張りで、窓一面に海が広がる絶景です。サウナ室は100℃で熱気ガンガンのストロング系。水風呂はないものの、浴室のベランダに出ると洋上にいるかのように海が眼下・眼前に広がるので、海風を全身に浴びて休憩でき、水風呂の無い点をカバーしてくれます。「これは単なる外気浴じゃない、❝海気浴❞だ」と感じました。海からの距離で言えば全国でも屈指のスポットではないでしょうか。運が良ければスナメリも見えるということ。広い海を見て、小さな悩みも吹き飛びました。

( ショーミー さん)
口コミ投稿日:2020.3.7

ノシロ工業社製の対流式ドライサウナ室。温度計は100℃で、湿度も低く室内も狭いのでかなりの熱気です。灼熱の砂漠の世界のような感じです。

口コミ投稿日:2020/03/07

水風呂はありません。カランのシャワーで体を冷やせます。

口コミ投稿日:2020/03/07
〒751-0881 山口県下関市 大字井田小野
サウナ室温度
サウナ室タイプ
ストーン
水風呂の温度帯
水風呂18〜20℃
一般浴場 630円
”地元民御用達の隠れた名サウナ施設。”
( ショーミー さんのキャッチフレーズ)
口コミ投稿日:2020.3.4
最新の口コミコメント

下関市民にとってはプールやスポーツ施設としておなじみの場所。日帰り入浴の大浴場は水着なしで利用できてお手軽です。サウナ室は温度100℃でガツンとくる熱さ。水風呂は水道水のかけ流しで、冬はかなり冷たくなります。スポーツ系の施設としてはありがたく露天外気浴スペースがあり、山林の中で川のせせらぎを聞きながら外気浴が可能です。畳張りの休憩所もあり、サウナ後にはゆっくり休めます。立地や営業時間、割引料金などから、地元の高齢者が主なサウナ利用者です。新幹線の停まる新下関駅からバスで行けるので、高温サウナからの冷水浴がお好きな方におススメです。

( ショーミー さん)
口コミ投稿日:2020.3.4

室内の温度計は大抵100℃です。2段で上段に座ればややヒリヒリするものの、いい汗がかけます。

口コミ投稿日:2020/03/04

水道水のかけ流しです。夏季は25℃くらいで、冬季は16℃くらいまで水温が下がります。年平均で20℃くらいでしょうか。3人程度の広さです。

口コミ投稿日:2020/03/05
〒747-0004 山口県防府市牟礼1869
サウナ室温度
サウナ室タイプ
薬草
-
”鎌倉時代の伝統を受け継ぐ、文字通りの”聖地”。”
( ショーミー さんのキャッチフレーズ)
口コミ投稿日:2020.2.17
最新の口コミコメント

源平合戦で焼失した東大寺の大仏殿を再建するため、材木供給地となった周防国(山口県)に入った重源(ちょうげん)上人が建てた当寺にある石風呂。現在使用されているものは昭和に建造されたものですが、石風呂の伝統は鎌倉時代から続くものです。毎月第1日曜日の体験会で入浴可能で、地元の人を中心に多くの人でにぎわいます。薪で石室を熱し、消火後に灰を取り出し、中に薬草を敷き詰めた上にムシロを敷いているので、室内ではスモーキーな香りと薬草の匂いが鼻をくすぐります。横になると全身が温かく包まれ、湿度も低いので息苦しくなく、長時間入ることができます。日本の古式サウナが体験できるお寺ということで、まさにサウナの聖地といえるのではないでしょうか。

( ショーミー さん)
口コミ投稿日:2020.2.17

室内はつめて座れば8名ほどが定員。入浴時間直後は室温が約140℃で、時間が経過すると室温は低下していきます。着衣での入浴なので、汚れてもいい服や熱に強い繊維のものを持参する必要があります。顔に巻くためのタオル等もあればいいでしょう。高温・低湿で、ほのかに薬草と薪の匂いがし、長時間入ることができます。

口コミ投稿日:2020/02/17

水風呂はありません。シャワーはあります。

口コミ投稿日:2020/02/18
全3件
未登録のサウナへの口コミ投稿はこちら

山口県の路線からサウナを探す

JR、私鉄、地下鉄など山口県の各路線からサウナを検索できます

山口県で人気のエリアのサウナを探す

その他のエリアからサウナを探す

SaunneRパーカ
サウナの入り方
サウナを探す
記事を読む